ログイン Up dated!
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

SAP勉強会開催中!

運 営

メインメニュー

運営者及び問合先

当サイトに対する問い合わせは erp.expert.jp@gmail.comまでお願いします。または
SUNTEC WEST お問合せまで。
なおこのサイトからのメールが迷惑メールに振り分けられてしまう場合があります。


フォーラムの説明
フォーラムは階層構造になっており「カテゴリ」の下に「フォーラム」があります。その下にQ&Aのやりとりの題名があり、それを「トピック」と呼びます。例にあげると「SAP ERP」というカテゴリがあって「Financials」というフォーラムがあります。その下でメンバーが自由に「原価センタグループの移送方法ありますか」とかいうQ&Aの「トピック」を立ててやりとりします。 このフォーラム機能は通知機能があります。興味のある「カテゴリ」「フォーラム」「トピック」と各レベルごとに誰かが投稿したら「メール」で知らせること機能でフォーラム内各ページの下にある「イベントの選択」で自由に通知方法を選択してください。なおその前に「ホーム」→「アカウント編集」でイベント更新通知メッセージの受取方法は「メール」、イベント通知のタイミングは「・・・通知する」となっていることを確認してください。「フォーラム」とその親となる「カテゴリ」に また「トピック」とその親となる「フォーラム」に通知チェックを入れたりするとどちらかがキャンセルされるか二度通知いくようなことが発生しますので親側にチェックいれたらその子には通知チェックはずしておいてください。複雑になってしまったら「ホーム」→「イベント通知機能」で整理するといいでしょう。

投稿数ランキング
1 chira3903 51
2 ttabuchi 43
3 emy 25
4 jun 20
5 chong 20
6 hiro888 15
7 mkouso 11
8 sarjan 11
9 saku_saperp 11
10 ishikawa 10

クライアントコピー6種類の違いについて

  • このトピックは管理者もしくはモデレータによりロックされています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-6-10 15:57
shigedon  新米   投稿数: 4
はじめまして、某会社の運用を行っているものです。
クライアントコピー6種類の違いがいまいち分かりません。
宜しくお願いいたします。

1.SAP_USR
 ユーザマスタレコードとユーザプロファイルのみをコピー
2.SAP_CUST
 全てのカスタマイジングテーブルとユーザプロファイルをコピー
3.SAP_UCUS
 全てのカスタマイジングテーブル、ユーザデータ、およびユーザプロファイルをコピー
4.SAP_APPL
 全てのカスタマイジングデータ、全てのアプリケーションデータ、およびユーザプロファイルをコピー
5.SAP_UAPP
 全てのカスタマイジンデータ、全てのアプリケーションデータ、ユーザプロファイル、およびユーザデータをコピー
6.SAP_ALL
 クライアントに搭載されている全てのデータをコピー

不明点1.「ユーザマスタレコード」とは具体的に何か?
不明点2.「ユーザプロファイル」とは具体的に何か?
不明点3.6.「SAP_ALL」と5.「SAP_UAPP」の違いは具体的に何か?
不明点4.クライアントコピー元のアプリケーションデータの一部を選択してコピー出来るか?
投票数:253 平均点:3.64
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-6-14 11:23
hiro888  新米   投稿数: 15
お疲れ様です。
実施したい事など不明ですが、SAP社のNoteの引用にて。

> 不明点1.「ユーザマスタレコード」とは具体的に何か?
ユーザIDに関するレコード。

> 不明点2.「ユーザプロファイル」とは具体的に何か?
ユーザ設定の権限・ロールに関するプロファイル。

> 不明点3.6.「SAP_ALL」と5.「SAP_UAPP」の違いは具体的に何か?
SAP_ALL と同じです。リリース 4.6D より後のリリースには含まれません。

> 不明点4.クライアントコピー元のアプリケーションデータの一部を選択してコピー出来るか?
クライアントコピーでは、クライアントコピーツール提供のコピープロファイル単位でのみのコピーとなるため、アプリケーションデータの一部を選択コピーすることはできません。

※クライアントコピーは既存環境(ソースクライアント)のコピーを別のClientとして作成したい場合に使用するツールです。一般的にはSAP_ALLのコピープロファイルを用いる事になりますが、Copy先に持って行きたくないものがある場合には、その他の要件に近いプロファイルを選択・実行する事になります。また、差分がある場合は対応するアプリ領域毎に手動設定等で要件を満たすための後処理が別途必要となります。

ref.
SAP ノート番号 24853 - CC-INFO: クライアントコピーの機能
SAP ノート番号 552711 - FAQ: クライアントコピー
投票数:308 平均点:2.95

  条件検索へ


 

Powered by XOOPS Cube 2.1.8© 2010 ERP EXPERT Project  |  COPYLIGHT (C) 2007 Suntec-BS rights reserved.