ログイン Up dated!
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

SAP勉強会開催中!

運 営

メインメニュー

運営者及び問合先

当サイトに対する問い合わせは erp.expert.jp@gmail.comまでお願いします。または
SUNTEC WEST お問合せまで。
なおこのサイトからのメールが迷惑メールに振り分けられてしまう場合があります。


フォーラムの説明
フォーラムは階層構造になっており「カテゴリ」の下に「フォーラム」があります。その下にQ&Aのやりとりの題名があり、それを「トピック」と呼びます。例にあげると「SAP ERP」というカテゴリがあって「Financials」というフォーラムがあります。その下でメンバーが自由に「原価センタグループの移送方法ありますか」とかいうQ&Aの「トピック」を立ててやりとりします。 このフォーラム機能は通知機能があります。興味のある「カテゴリ」「フォーラム」「トピック」と各レベルごとに誰かが投稿したら「メール」で知らせること機能でフォーラム内各ページの下にある「イベントの選択」で自由に通知方法を選択してください。なおその前に「ホーム」→「アカウント編集」でイベント更新通知メッセージの受取方法は「メール」、イベント通知のタイミングは「・・・通知する」となっていることを確認してください。「フォーラム」とその親となる「カテゴリ」に また「トピック」とその親となる「フォーラム」に通知チェックを入れたりするとどちらかがキャンセルされるか二度通知いくようなことが発生しますので親側にチェックいれたらその子には通知チェックはずしておいてください。複雑になってしまったら「ホーム」→「イベント通知機能」で整理するといいでしょう。

投稿数ランキング
1 chira3903 51
2 ttabuchi 43
3 emy 25
4 jun 20
5 chong 20
6 hiro888 15
7 mkouso 11
8 sarjan 11
9 saku_saperp 11
10 ishikawa 10

Re: 通貨毎に換算レートタイプの初期値したい

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 通貨毎に換算レートタイプの初期値したい

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022-4-5 12:16
mkouso  新米   投稿数: 11
まず第一に伝票タイプにあるレートタイプはSAPでは殆ど使用することはありません。
SAPで使用されるレートタイプはMで、これはハードコードされていて変更はできません。そのため伝票タイプのレートタイプで制御する方法だとすぐ行き詰まるものと思います。複数会社コードで共用するものでもあります。
例えばSD販売管理でBレートを使いたいので得意先マスタに割り当てることができますが、これは受注伝票にだけ使用され、会計換算レートというフィールドに代入するUserexitで代入する必要があります。つまりSDから来る伝票には伝票タイプで指定するレートタイプは利きません。
レートタイプ Mには「Inversion」という機能を使用してはなりません。ご質問の内容ですと、USD-JPYの組み合わせ、EUR-JPYの組み合わせをt-cd OBBSでMレートに登録して、月一回などt-cd OB08またはt-cd TCURMNTでレートを更新します。
例えばシンガポールにある会社ではUSD-SGD、EUR-SGDの組み合わせを使うので、他国にある会社コードと切り分けをすることができるのですが、「Inversion」をオンにしてしまうとこの切り分けができなくなってしまいます。
Closing Rate締めレート用のレートタイプは別途登録して外貨換算再評価プログラム用のレートを保持させる、というのがSAPでのコンセプトです。
投票数:214 平均点:9.44
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


 

Powered by XOOPS Cube 2.1.8© 2010 ERP EXPERT Project  |  COPYLIGHT (C) 2007 Suntec-BS rights reserved.